第3弾ミュージカルワークショップ 終わりました。

第3回 mirai-Jミュージカルワークショップご参加いただきありがとうございました。

 

3日間、素晴らしい時間を過ごせたことを心から感謝致します。

子供達の可能性に驚かされた3日間でした。

 

Aコースの子供たちは、タイトなスケジュールの中、集中力の限界に挑む体験であったと思います。歌をセリフで何度も繰り返し、セリフの時と音楽に乗せて歌った時では、感情を込めることが難しく、畠山先生はそこを追求してご指導して下さいました。

息の流れを「魔法のストロー」を使って、発声してみると、見違えるほど声が遠くに飛びました。子供達は何か使う事によってテンションが上がりますね。

ダンスはテンポが早く、バレエ・ジャズダンス・HIPHOPと少しですが混ぜて振付を考えました。

友達とじゃれあっている様子、学校にいく感じが出ていて、とっても可愛いダンスに仕上げてくれてありがとう♡

 

Bコースの方はとても難易度の高い作品に挑戦しました。

台詞が難しかったかな?間の取り方などセリフの順番を間違えるなど、日に日に課題が増えていったと思います。

藍先生が細やかな芝居の指導をしてくださったおかげで、自信を持ってセリフを話す事が出来ましたね。

ダンスはスタイルが難しく、基本練習とジャズダンスの身体のキレが重要となる振付でした。

 

今回のワークショップで、1番感じた事は、前向きに自分の課題に向き合う子供達の目の輝き☆です。

 

最終日に子供達は素晴らしい成果を保護者様へ発表してくれました。

感動しました。(´;ω;`)ウゥゥ

やり遂げたと言う自信はきっとステップアップに繋がります。講師陣も皆さんの熱意に最後まで必死にアドバイスをさせていただきました。今回、参加して下さった皆さんの活躍を心から楽しみにしています。