ミュージカルワークショップ第一弾終了

大勢の方に参加して頂いてありがとうございました。無事に2日間のミュージカルワークショップが終了致しました。

1日目 初対面の方が多かったので私達もどうなるのか少し不安でした。みんなも緊張していたと思います。最初にみんなの名前を覚えてもらうためと恥じらいを無くす為にもゲーム感覚で発声とストレッチを行いました。

みんなが出来る事を試させてもらいパートわけをしました。歌と振り付けが同時進行だったのでなかなか上手く伝える事が出来なかったかもしれません。そしてダンスパートも早い進みで振り付けしました。休む時間もなく目まぐるしく終了しました。

その後、2日目の進行を決め全員が歌とダンスを体験出来る様に考え直しました。反省点など話し合いました。

2日目 みんな時間より早く集まって、すごいパワー感じました。まずはグループをわけて歌チーム・ダンスチームで始め、ダンスは覚えるのが早かったので私のペースも上がってしまいました。歌はハモっていたりみんながチビソロをもらいレベルの高い事!ダンス経験が少ない子供達は歌いながら踊ることが難しく、踊ると歌えないって感じでしたが、一生懸命練習してくれて可愛い姿を見ることが出来ました。

初めて最初から最後まで通しビックリするほどの出来ばえでちょっと感動!!それから手直し、何度も通して自己確認。さあ~2日目の成果を保護者の方に発表する時が来ました!!

やはりテンションは上がり、みんなの笑顔が素敵!!表現することは難しいと思っていましたが、個々に練習をしてくれていて歌もしっかり歌えていました。2日間でこんなにできるの??1ヶ月あったらすごいものが出来ると実感しました(*^^)v本当に楽しかったです。

いつもと違うメンバーで短い時間の中、5分のナンバーを作り上げることの大切さ、一人では作品ができないということ、多くの人と作品を作り上げていく難しさや楽しさを少しでも感じてくれれば今回のワークショップは大成功だと思います。保護者の皆様、寒い中長時間待って頂き、また狭い中での見学となりました事をお許しください。そして年末のお忙しい中お集まりくださいましてありがとうございました。

 

 

 

The show case

THE SHOW CASE終わりました。
とっても楽しかったです。ライブハウスで踊るのは初めてでお客様との距離が近くてリハの時に驚いてました。「表情がよくない」「足のつま先がきたない」と指摘!!今まで練習して来た事が自分なりに発揮出来たかな?
私がレッスンでここだけは「揃えてね」と言っていたことが出来ていなかったのはとても残念でした。色々なハプニングもありましたね。今回感じた事は、チームワークがない事。それはずっと練習の時から感じていたので課題を与えて話し合いの時間を取りました。ダンスは、「個性」も大事だけど「輪」 も大事!!もちろん表現は違っていいんだけど作品に対しての意識が一緒でないと良い作品は出来ません。
これも私の力不足です。注意する事はかなりエネルギーがいる事、見て見ぬふりはできない性格なんです。だからこそ今以上に注意していくよ~~~(*^^)v
もちろん本番は、とてもカッコよく踊ってましたよ!!次に向けてレッスン頑張りましょう。
保護者の皆さま衣装のリメイクなどご協力頂きありがとうございましたm(_ _)m

2017年1月

1月6・13・20・27日

レッスンスタート6日!!

レッスン

発表会に向けて練習しています。揃ってきました。でも気迫が無い!もっともっと力強く表現してほしいな、音のアクセントにハメて踊っていると気持ちもいいはず、音ハメは重要!!そしてみんな楽しむことが大切だね。

mirai-Jについて

 

鈴木結加里先生が今回のワークショップ、そして「MIRAI-J」についてブログに書かれています。ぜひお読み下さい。

http://blog.goo.ne.jp/tabasa1016