2021/01/10
2021年も、mirai-Jをよろしくお願いいたします。今年は、加藤敬二さんによる「ミュージカルダンスワークショップ」でスタート! ワークショップがスタートするや否や、オーディションの様な振り入れの早さ.「これくらいのスピードで振付を覚えれないとアウトだよ!」という敬二さんの言葉に、みんなに緊張が走る瞬間がありました。...
2020/12/26
4月にスタートした入門クラス、 最初は4人でしたが、12月は14人になりました! 小学生から大人まで、いろんなメンバーと楽しくレッスンができました。時には鬼になることもあったかもしれないけれど。笑 まだまだみんなおとなしいので、来年はそれぞれのパワーをもっと出せるように、もっともっと盛り上げていきたいと思います。...
2020/12/26
2020年お疲れさま! 今年はコロナ対策で自粛期間があり、再開後は慣れないマスクでのレッスンに息が上がり、夏は本当に大変だったね。 そんな中ターンやジャンプなど個々の成長が見られた事をとても嬉しく思います♪...
2020/12/26
金曜日バレエ初中級担当 高野まどか 2020年もレッスンお疲れ様でした。 バレエ初中級クラスは4月から担当させて頂いております。 開講してすぐに新型コロナウイルスによる休講期間があり、 本格的に指導してきたのは6月からの約半年間になります。...
news · 2020/11/24
先日、来年7月の公演に向けてキャストオーディションを開催しました。ゼッケンをつけて番号順に並び、ダンス・歌・台詞と審査が進んでいく中、緊張して普段の実力が出せなかったり、いつもと違うビックリするような声で歌ってしまったり、覚えてきたはずの台詞が全く出てこなくなったりとオーディションならではのハプニングもありました(笑)。それもいい経験になっていくはず!誰も譜面も台詞の用紙も持たず、しっかり事前に覚えてオーディションにのぞんでくれたことがとても嬉しかったし、誇らしかったです。参加者に事前に聞いたお稽古事や将来の夢に対するアンケートをもとに、演出の畠山典之さんがオリジナルで作品を作成してくれています。オーディションでのみんなのパフォーマンスを見て、また新たな創作意欲もわいてきたことと思います。1つの作品を皆でこれから作っていきます。やってよかった!と全員が思える公演になるよう、これから頑張っていきましょう!
2020/08/26
この夏、mirai-Jでは通常のレッスンに加え、サマーワークショップを開催しました。 1)劇団四季時代の大先輩である加藤敬二さんのスペシャルダンスワークショップと貴重な経験談をたくさんお話してくださったトークイベント 2)畠山典之くんによる台詞のワークショップ。セリフへの取り組み方を基礎から丁寧に指導してくれました。 3)鈴木と緒川のヴォーカル講師2人による歌のおさらい会。公開レッスン形式で、人のレッスンもみてもらい、最後には1人で1曲それぞれ歌いきってもらいました。 それぞれの参加者に感想を聞いたところ、みな一様に「誰かのマネをするのではなく、他の誰かになるでもなく、自分自身で掴んで表現していくことが何事も大切なんですね~」とのこと。たのもしい。 シンプルで当たり前のことのようなんだけど、だからこそ難しい。そこに気づけたことは本当に素晴らしいと思います。 これからのみんなの成長がますます楽しみになりました! とにもかくにも、早くマスクも飛沫防止パネルもなしで思いっきりみんながレッスンできる日がきますように!
2020/08/15
8月14日に開催した加藤敬二先生「スペシャルダンスワークショップ」&「トークイベント」無事終了しました。 mirai-Jの今夏最大のイベントがこの状況の中で開催出来た事、大変嬉しく思います。受講して下さった皆様、ありがとうございました。...
2020/06/21
6月21日に開催した「ミュージカルダンスワークショップ」無事終了しました。 大口先生をお招きしてのワークショップは、今回で2度目となりますが、さらにパワフルで、充実した内容のレッスンをしてくださり。終了後に受講者のみなさんから「また挑戦したい!」「もっとたくさん教えてもらいたい!」という嬉しいご意見をたくさんいただきました。...
2020/03/17
ミュージカルクラス内で、楽譜を読むのが苦手なメンバー向けに、バリバリ音大出身の緒川先生にお願いして、ソルフェージュ特訓ワークショップをお願いしました。1コマ2時間を3日間。宿題ありで(笑)。最終日のカリキュラムは、①コールユーブンゲン課題…1人ずつ。3度音程 ②声域の書き方 ③楽譜基礎知識…音階、音程、楽譜の表記の読み方 ④楽譜の解読 「ジェリクルソング」転調の多用 「アメリカ」リズムの難しさ といった内容。ただ耳覚えでなんとなく歌うのではなく、いろんな楽譜を元に、読み解いて比較するうちに「うわー、こんなにいろいろ書いてあったのに今まで無視してた!」ということにみんなが気付いたようです。すぐ分からなくても覚えられなくても、調べ方が分かってくれば、楽譜にこう書かれてるということは、歌うときにはこういうことに気を付けなくては、ということに繋がって、歌に取り組むことがもっと楽しくなっていくはず。この調子でみんながんばって!
2020/03/10
今回も2分を超えるハードなコンビネーションになりました。 楽しいナンバーだけど、細かい動きがたくさんあって、きつーい!という声もありましたが、最後まで楽しく踊ってくれました。 最初はバランスを取るのもままならなかった方が、ピルエットやシェネができるようにまでになって、改めて継続するって大事だなと感じました。...

さらに表示する