サイシャオチャンWS! パート2

10月28日(日)

沢山の方にご参加いただき、無事に終えることが出来ました。多くの参加者の方が2レッスン受講してくださいました。今回2回目という事で、ミュージカル・劇団四季・テーマパークなどに必要な事を、レッスンに盛り込んでもらうようにお願いしました。

シアターJAZZ:表現力とキメポーズが重要。

音を聞いて表現することが難しかった様子でした。身体と表情で表現出来る様になると、もっともっと良くなると思いました。

アクロJAZZ:踊りの間に短いカウントでアクロバットを取り入れる。

バク転や側中など単品では出来るんですが、助走をつけないと出来ないなどなど、、、皆さんそれぞれの出来ない理由があるみたいでした。現在、舞台・テーマパークなどのオーディションではアクロバットが出来る方は、とても重要な存在です。「アクロバットが出来ることを武器として、使えるぐらいまでのレベルに持っていって下さい」と先生からアドバイスをもらいました。

コンテンポラリー:基本のバレエ、オフバランス、体重の移動、身体を内側から伸ばす、全身を大きく使う事。

それぞれに苦戦している様子がうかがえましたが、、、でも楽しそうでした。

 

WSはできるという事よりも、日頃受けたことのないレッスンにチャレンジして、1つでも多く吸収して、日頃のレッスンに役立てて下さいね。

 

本当に多くの方にお会い出来た事、とても感謝しております。

ありがとうございました。

次回は2018年ラスト「ミュージカル曲を楽しく歌おう」を開催します。

是非是非ご参加ください!!

 

 

 

8月1~2日 「劇団四季研究所プログラム」

夏休みワークショップ!!

猛暑の中、参加して頂きありがとうございました。

今回のワークショップは本気で「劇団四季」を目指す方へ向けたプログラムにしました。

研究所の1日を再現し四季のカリキュラムを体験してもらいました。

 

バレエは舞踊の基礎です。基礎がしっかり身についている事は重要だと思いました。1番は体幹を

鍛え、身体の使い方を分かってレッスンする事です。

バーレッスンではできる事がセンターになると動きが悪く、力で踊ってしまい最後まで体力が持たなかった様子でした。

 

JAZZDANCEの基本はバレエです。手足を体幹とリンクさせて動かすトレーニングを基本とし、テクニックに結びつけたいと考えています。コンビネーションでは、限られた時間で振付され、全体の流れをいかに自分のものにして、観る方にアピールするか大事だと思います。

きっとオーディションではかなり緊張します。いかに冷静に周りを見て、楽しむことができたら、いい結果に結びつきますね。

 

歌詞・台詞 講師 《畠山先生から》

👇

 

 

歌も台詞も、身体を使って声を出すこと、そして息を流す(息をしっかり使う)ことに重きをおきました。トライした幾つかのエクササイズをヒントに、自分の身体の感覚を大事にしつつ、力まずのびのびとした表現となっていくと良いですね。

全体的に口の開き(言葉や音を伝えたい・届けたいという意志につながるかと思います)が小さいので、1つ踏み出して開ける意識も合わさると、更にエネルギーが前に出て来るのではないでしょうか。

台詞や歌詞では、役を演じよう・役になりきろうと言葉にアプローチするのではなく、自分の語感を大切にし、その台詞や歌詞がなにを言いたいのか、きちんと内容を捉え、それが伝わるために、言葉のイメージとニュアンスを届けること。

ワークショップでもお話しましたが、何かを教わる時、どのアドヴァイスがフィットするかはわかりません。僕の伝え方が響く人もいれば、響かない人もいる事でしょう。1つでも響く言葉に出会えて、皆さんのこれからに役立てたら嬉しいです。

最後に、自分との対話を大事にしてください。大切なのは、経験の中で何に気づくか、気づけるかだと思います。
これからも、みんなの事を応援していきます☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

火曜日 入門・初級クラス

6月から、少しの間、お休みしていた入門・初級クラスが水曜日から火曜日の17時30分~19時にお引越して、楽しく厳しくレッスンしています。

只今、少人数で1人1人しっかり見る事が出来て、とても大切なジャズダンスの基礎をしっかり学べるレッスンになっています。

是非体験レッスンに来てください!!!

サイ・シャオチャンWS

続きを読む

グランルーンバレエ発表会

とっても報告が遅くなってしまいましが・・・無事に「グランルーンバレエ発表会」終わりました。

今回、劇団四季時代の友人のバレエの発表会で、JAZZDANCEの振付のお手伝いする機会を与えてくれた、悠先生に感謝です。

悠先生のご厚意でmirai-Jのメンバーも出演させて頂きました。

本当にありがとうございました。

続きを読む